レーシックで視界をクリアに

このエントリーをはてなブックマークに追加

料金の支払い

適用外の手術

眼科クリニックでは、視力を測って近視の度合いを測定したり、その他の目の病気を診察したり治療したりしています。福岡にある眼科クリニックには視力検査表があり、各種の治療用具があります。目の手術を行う場合もあるので、極小の刃をそなえたメスなども揃っています。そして、それらの測定や治療などには健康保険を適用させることが出来ます。視力を奪ってしまうような病気は健康を大いに害するものですから、それを検査したり治療したりすることには、保険が使えるわけです。
ただ、視力矯正のためのレーシックとなると話は別で、たとえば近視を矯正するためにはメガネをかけたりコンタクトをつけたり、他の手段があるわけで、必ずしもその手術をしなければ健康が害されるというわけではありません。レーシックをやるか否かは、その福岡のクリニックを訪れたその人自身の問題なのです。だから、健康保険を適用することは出来ない、適用外の手術として、レーシックは見なされています。平たく言えば、その他の治療のように安く済ますことは出来ないのです。福岡の眼科クリニックが設定する料金を支払わなければ、手術を受けることは出来ないのです。

ショッピングローンで支払う

人によっては、「そんなお金を1回で支払うことは出来ない」という場合もあるでしょう。というか、多くの人がそうであるはずです。
貯金があるという人でも、ちょっとためらってしまうような額を提示される場合もあるのです。
ただ、焦ったり困ったりする必要はありません。今、レーシック手術を提供するためにローンでの支払いをすすめてくれる眼科クリニックが、福岡だけでなく日本中にあります。つまり、月賦で手術代を支払っていくのです。クリニックに直接分割払いで支払っていくというタイプの方法もありますが、ローン会社の「ショッピングローン」を利用して支払う方法もあります。ショッピングローンとは、何かを購入したりサービスを受けたりする目的でお金が必要なときに申し出て、組むことが出来るローンです。レーシックの手術代は、一括で支払えと言われればためらう人も出てくるような額ですが、分割でならそれほど難しくなく、払っていくことが出来ます。
また、別の記事で取り上げたように福岡には手術の保証制度を適用してくれるところもありますから、「ローンまで組んでやったのに失敗した」ということにもなりません。